ページの先頭です

新型コロナワクチン接種の方針

[2021年4月6日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

現時点の方針

 市では、国の接種方針に準じてワクチン接種の詳細事項を調整中です。

 新型コロナウイルスのワクチンについて、詳しくは厚生労働省のホームページをご確認ください。

 厚生労働省ホームページへリンク(別ウインドウで開く)

 現時点で公表できる市のワクチン接種方針(予定含む)は、次のとおりです。

 今後、国の方針が固まり次第、順次新しい情報をホームページ等でお知らせします。

今後の予定(4月5日時点)

 ワクチンの供給状況により、変更の可能性があります。

高齢者施設等の利用者及び従事者への接種

 4月中旬以降

高齢者(65歳以上)への接種券の発送

 4月20日頃

高齢者(65歳以上)の予約開始

 接種券の発送日から可能

高齢者(65歳以上)への接種

 21日間隔で同時予約

予約可能日
1回目 5月17日から6月6日まで 
2回目6月7日から6月27日まで 

 上記の枠がおおよそ埋まったら、次の6週間分を予約可能にします。

接種の期間

 令和3年2月17日から令和4年2月28日まで

接種の優先順位

 国の方針に準じて、順次接種を進めていく予定です。接種の優先順位は、次のように想定されています。

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者(65歳以上)
  3. 高齢者施設等の従事者
  4. 基礎疾患保有者
  5. その他の人

 岐阜県の方針により、高齢者施設の利用者及び施設従事者を優先して接種します。

接種回数および費用

 ワクチンの接種回数は2回で、接種間隔は21日または28日となる予定です。

 接種費用は全額国費負担となるため、無料です。市民の皆さまの費用負担はありません。

接種場所

 不二羽島文化センターでの集団接種を予定しています。ディープフリーザー(超低温冷凍庫)も同センターに設置することで、ワクチンの適切な保管・管理を行うことができ、解凍から輸送・接種までの作業が効率化されます。

 また、市のワクチン対策室の執務室も後日同センターに移動させ、現場での緊急対応を迅速化させます。

 なお、同センターは現在大規模改修工事を行っており、4月17日にリニューアルオープンを控えています。イベントなど、すでに多くの施設予約が入っておりますが、ワクチン接種で文化・芸術活動が止まらないように配慮をしながら接種体制の整備を進めます。

接種の案内および予約

 接種券等を該当者に発送後、電話もしくはインターネットでワクチン接種の予約ができるように対応する予定です。

相談体制の確保

 市民の皆さまからの問い合わせを受け付けるため、次のとおり対応する予定です。

  1. コールセンターの設置(毎日午前8時30分から午後5時15分まで)
  2. AIチャットボットの活用(ワクチン接種に関する主な質問に対し、24時間対応可能)

 詳細は、新型コロナワクチンのコールセンターのページをご確認ください。

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部子育て・健幸課

電話: 058-392-1111

ファックス: 058-391-5934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?