ページの先頭です

災害時における家屋被害認定調査に関する協力協定を締結

[2020年10月30日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

公益社団法人岐阜県公共嘱託登記土地家屋調査士協会と『災害時における家屋被害認定調査に関する協力協定』を締結しました。

 羽島市と公益社団法人岐阜県公共嘱託登記土地家屋調査士協会は、令和2年10月28日に『災害時における家屋被害認定調査に関する協力協定』を締結しました。

 この協定は、羽島市内で災害が発生した場合に、家屋被害認定調査の補助や市が発行した罹災証明の相談対応など、市が実施する業務の協力について定めるものです。

 災害時、協力をしていただくことで、迅速な被災状況調査を行うことができ、速やかに応急復旧を行うことを目的としています。


尾崎理事長(左)と松井羽島市長(右)

協定締結の様子

お問い合わせ

羽島市役所市長室危機管理課

電話: 058-392-9915

ファックス: 058-394-0250

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?