ページの先頭です

市長メッセージ

[2020年5月7日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

感染症から命と暮らしを守る

羽島市民の皆様へ

 大型連休も終わりました。岐阜県内においては、3つのクラスターに関する終息が宣言され、感染拡大の動きは見られません。

 羽島市では、これまでも市民の皆様に、不要不急の外出自粛や「密閉、密集、密接」の三密回避などを、重ねてお願いしてまいりました。皆様方のご理解とご尽力により、連休期間中を含め、市内は落ち着いた状況が続いています。

 国においては、緊急事態宣言の解除基準について、5月14日をめどにして公表する考えを明らかにしました。しかし、油断は禁物です。PCR検査の実施拡充やデータ解析、治療に有効な薬の本格的な使用が実現しない限り、コロナ感染症の早急な収束には至らないと考えます。

 他の人は、感染するかもしれない。けれども、自分は大丈夫。確かな根拠がなくても、私たちは漠然と「自分だけは安全」と思い込みやすいのです。

 皆様方には今一度、心にゆるみが生じないよう、自律ある行動をおとりいただき、コロナ感染症から命と暮らしを守りましょう。

 合言葉は

  1. Save Life 命を守ろう

  2. Stay Home 家で過ごそう

  3. Spend Time Gifu pref. 岐阜で過ごそう

羽島市長 松井 聡

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?