ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に関する支援策・対応・窓口

[2021年1月13日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

生活支援相談窓口について

 感染症の全国的な拡大により影響を受けている事業者及び市民の資金繰り、消費生活、感染や健康に関する相談など、経済活動や市民生活に関する対応等を、新型コロナウイルス生活支援室にて一括して行います。

新型コロナウイルス生活支援室 窓口

開設場所:羽島市役所中庁舎1階 福祉課内

開設時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土、日、祝日を除く)

電話番号:058-392-9931(福祉課直通)

新型コロナウイルス感染症支援策・対応・窓口一覧について

 下記の一覧にて、新型コロナウイルス感染症に関する支援策や対応、窓口をまとめています。

 記載されている内容についての詳細を確認したい場合は、各担当課や担当機関にお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症に関する支援策・対応・窓口一覧(令和3年1月13日時点)

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

新型コロナウイルス関連の問合せ専用AIスタッフの導入

羽島市では、新型コロナウイルスに関連した住民問い合わせ対応サービスの受付をAI(人工知能)チャットボットを試行導入します。

AIチャットボットのキャラクター「しつぎおとうふ」くんが新型コロナウイルスや特別定額給付金に関するご質問にお答えします。

AIチャットボット「しつぎおとうふ」くんはこちら(別ウインドウで開く)

QRコードを読み取ってください。

AIチャットボットの概要

チャットボットは、「対話(チャット)」と「ロボット」を組み合わせた造語で、対話(チャット) 形式でパソコンやスマートフォンからアクセスのあった質問に対してAIを使って回答する仕組みです。

質問に対して、AIが回答します。
入力された質問に対して、回答によっては関連する選択肢を表示します。
詳細については、市ホームページや国・県のホームページ等をご確認いただくよう案内します。

AIチャットボットの活用シーン

  • 市役所の業務時間外に問い合わせをしたいとき
  • 調べたいことがあるが、ホームページでどのように探せばいいかわからないとき
  • 気軽に問い合わせをしたいとき
  • 利用方法

  • パソコンやタブレット、スマートフォンで利用できます(利用に係る通信費等は利用者負担です。予めご了承ください)。
  • ページ上部にある外部リンクから、AI総合案内サービスにアクセスします。
  • 画面に初期表示される選択肢をクリック、またはページ下部にあるスペースに質問を入力します。パソコンでご利用される場合は、質問入力後にエンターキーを押します。タブレットやスマートフォンでご利用される場合は、質問入力後に右の「送信」を押します。
  • ご質問をお待ちしています。

    AIチャットボットは、学習して賢くなっていきます。
    今回は、新型コロナウイルスに関連する内容に限定しておりますが、是非この機会にご利用ください。

    「しつぎおとうふ」くん
    出所:三菱総合研究所および日本ビジネスシステムズ

    試行期間

    3月末日頃まで

    お問い合わせ

    羽島市役所健幸福祉部新型コロナウイルス生活支援室

    電話: 058-392-9931

    ファックス: 058-394-0025

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    ご意見をお聞かせください

    • このページは役に立ちましたか?

    • このページは見つけやすかったですか?