ページの先頭です

市長メッセージ(大型在宅連休に向けて)

[2020年4月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

羽島市民の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症が、岐阜県内で最初に確認されてから2カ月、未だに収束の兆しを見せておりません。緊急事態宣言のなか、岐阜県知事から大型連休を前にして、警戒意識が緩むことのないようメッセージが発表されているところです。

 羽島市においても感染者が発生しており、大型連休中の市民の皆様にはご不便をおかけします。ぜひとも「在宅」で過ごしていただきたいと思います。

 この大型連休は最大12日間の休みです。緩みなく、感染拡大防止に取り組みましょう。

1 人との接触機会を徹底して減らしましょう

 不要不急の外出を自粛し、県内・他都道府県への移動を避けてください。

2 感染リスクから遠ざかりましょう

 密閉空間・密集場所・密接場面の「3密」を避けてください。

 手洗い・うがい・マスクの着用を徹底し、自らを守ってください。

3 「大型在宅連休」を楽しみましょう

 在宅での生活をお願いします。

 感染された方の一刻も早いご快復を、心からお祈りします。

 新型コロナウイルス感染症が収束するまで、羽島市民一丸となって、この難局を乗り切りましょう。

 令和2年4月27日 羽島市長 松井 聡

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?