ページの先頭です

予防救急を知ろう!

[2019年9月2日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

予防救急って知っていますか

予防救急って何?

 日常生活の中には多くの危険が潜んでいます。その危険な事を事前に把握し、救急車を呼ばなくてもすむように、日頃からほんの少し心がける事を「予防救急」といいます。
 羽島市消防本部では、市民の皆様が安全で健やかな生活が送れるよう「予防救急」を推進していきます。

平成30年中の出動状況

 羽島市消防本部管内における救急出動件数は年々増加傾向にあり、平成30年中の救急出動件数は2,691件で、2,607人の方が搬送されています。

予防救急にはどんなことがあるの?

 転倒、転落、誤食、やけど、溺水などお年寄りや小さな子供に発生しやすくなっており、特に注意が必要です。

転倒、転落

 家の中の段差をなくし、階段や玄関などに手すりをつけましょう。

 部屋の整理整頓を実施しましょう。

誤食・窒息

 小さなものは子供の手の届かない場所に置きましょう。

 食べ物は一度にたくさん食べず、小さく切って、良く噛んで食べましょう。

 水分をしっかりと飲みましょう。

やけど

 やけどを起こす可能性のある物を取り扱う場合は、置く場所に注意しましょう。

 暖房器具(カーペット)等、低温でも同じ場所を長時間触れることによりやけどすることがあります。

溺水、お風呂での事故

 小さい子どもの場合、数十センチの深さでも溺れることがあります。

 入浴する際は家族に声をかけ、家族もこまめに声かけをしましょう。

 冬場の入浴の際は、急激な温度変化に注意し、脱衣所等を暖めましょう。

 飲酒後の入浴はやめましょう。


救急事故防止に係るリーフレット

(総務省消防庁のホームページリンク https://www.fdma.go.jp/publication/portal/post5.html

いざというときのために、救命講習を受講しましょう!

お問い合わせ

羽島市役所消防本部救急指令課

電話: 058-392-2601(代表)

ファックス: 058-393-0552

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?