ページの先頭です

市公式Instagramフォトコンテスト

[2019年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 市では、スマートフォンがあれば誰でも利用できるInstagramを活用したフォトコンテストを企画しました。

 市民や観光客の皆さまとともに、本市の魅力を広く画像で発信し、シティセールスを推進していきます。

 フォトコンテストの概要は次のとおりです。

エントリー方法

  1. Instagramをインストールして、羽島市公式アカウント「@hashimacity」をフォローする。
  2. 市内でスマートフォン等を利用し、魅力ある写真を撮影する。
  3. 応募用のハッシュタグ「#羽島の魅力2019」を付けて写真を投稿する。

募集テーマ

  • 市内の四季折々の風景
  • 活況ある市内のイベントの様子
  • 市内飲食店の独自メニュー
  • 市の知名度向上に関するもの

応募ルール等

応募資格

  • 羽島市民
  • 市内を訪れる観光客
  • 市内で開催されるイベント等の来場者
  • 市内飲食店の来店者

開催期間

 平成31年4月1日から平成31年11月15日まで

アカウントのフォロー及び設定

 応募にあたっては、Instagram羽島市公式アカウントをフォローするとともに、応募者の個人アカウントを「公開」設定してください。

被写体

 人物を撮影した画像を投稿する場合は、当該人物の了承を得てから投稿してください。

投稿画像

  • 投稿する画像は、応募者本人が撮影した未発表のものに限ります。
  • 過去に撮影した写真も投稿することができます。
  • 応募者の投稿回数に制限は設けません。ただし、1回の投稿につき画像の添付は1点までとします。
  • 1回の投稿で複数枚の画像が添付された場合、1枚目の画像のみを選定の対象とします。
  • 画像は加工して投稿することができますが、組写真の投稿は不可とします。

ハッシュタグ

 画像を投稿する際は、応募用ハッシュタグとなる「#羽島の魅力2019」を付けて投稿してください。なお、同ハッシュタグの他にその他複数のハッシュタグを付けて投稿することは差し支えありません。

入賞特典

  • 市は、特にシティセールスの推進に資すると認めた画像を4点程度選定し、当該画像を入賞作品とします。その後、投稿された画像及び投稿者のアカウント名を市ホームページ等で公表します。
  • 入賞者にはInstagramのメッセージ機能を利用し、その旨連絡します。
  • 入賞作品を投稿した方には、市から販売価格1,000円分の図書カード、市観光協会から副賞を提供するとともに、入賞作品を印刷したポストカードを市内約2万戸に配布する予定です。
  • 図書カード、副賞の発送先は日本国内に限ります。

投稿作品の二次利用

 投稿された画像の著作権は応募者に帰属しますが、市は投稿された画像を必要に応じてトリミングの補正を行い、市ホームページ、Instagram羽島市公式アカウント、市公式Facebookページ、広報紙、市が発行する印刷物、市が関与するイベントでの展示等で利用させていただきます。

注意事項

  • 投稿された画像において肖像権や著作権等の第三者の権利侵害があった場合は、市は一切責任を負わず、応募者の責任によって問題を解決するものとします。
  • 応募者の投稿により生じた損害等に対する責任について、市はその原因のいかんを問わずこれを負いません。
  • 応募にあたっては、Instagram羽島市公式アカウント運用方針及び羽島市公式インスタグラムフォトコンテスト実施要領の記載事項をご確認ください。
  • このフォトコンテストは、Instagramが支援、運営、関与するものではありません。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?