ページの先頭です

健幸コラム 妊娠中の歯の健康

[2020年7月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 妊娠中の皆さん、妊婦歯科健康診査は受診しましたか?

 妊娠中はホルモンバランスにより歯肉炎(妊娠性歯肉炎)を起こしやすく、つわりの影響で口の中が不衛生になりやすいため、むし歯や歯周病にかかりやすい状態です。

 妊娠中に歯科治療を受ける場合、妊娠5カ月から8カ月ごろの安定期に受けることが理想的です。安定期に入ったら歯科健診を受けましょう。

 赤ちゃんの乳歯ができ始めるのは、妊娠7週目ごろ。永久歯は妊娠3から4カ月にでき始めます。

 妊娠中の栄養バランスは、、赤ちゃんの健康な歯を作るためにも重要です。歯を作る栄養素であるたんぱく質・カルシウム・ビタミンA・C・Dなどをバランスよく取りましょう。

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部子育て・健幸課

電話: 058-392-1111

ファックス: 058-391-5934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?