ページの先頭です

人権を考える会を開催しました

[2019年11月29日]

 11月24日(日)に不二羽島文化センター401大会議室にて「令和元年度 羽島市人権を考える会」を開催しました。市内の小中学生を対象に募集した人権作品の表彰式・人権作文発表、人権講演会を行い、約80人の市民の方にお越しいただきました。

 講演会では日本語教師・大同大学非常勤講師の羽山千尋さんを講師にお招きし、「多文化共生社会に向けて~教育が人生を豊かにする~」と題して講演を行っていただきました。日本に住む外国人の方がどんな考えを持っているのか、なぜ日本で働いているのかなど、講師の体験を交えたお話を聴くことができました。また、自分のルーツについてのお話では、興味深い動画を流していただき、どこか遠い問題だと思っていた多文化共生について身近なこととして捉えることができました。

 この会が、今後少しでも多くの方が多文化共生について考えていくきっかけになればいいと思います。

 小中学生の人権作品についてこちら(別ウインドウで開く)はからご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?