ページの先頭です

初代はしマイスターを認定

[2018年11月23日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

初代はしマイスターに3名と1団体を認定

 羽島市では、シティセールスの推進や市内産業の振興を図ることを目的として、「はしマイスター制度」を実施しています。この制度は、市の農業・商業・工業に加え、地域資源を活用した特産品の製造等の分野において、優れた技術や技能を有する「個人」や「企業等」を「はしマイスター」として認定するものです。

 平成30年度は、次の4つの事例(3名・1団体)を「はしマイスター」として認定しました。

 

 ・広東もな(クリエイター・漫画家)

 ・石山人(特殊窯業)

 ・岩田善之(テキスタイルデザイナー)

 ・羽島なまずバーガー研究会(飲食業)

 

はしマイスター認定式

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?