ページの先頭です

第12回全日本学生テコンドー選手権大会が開催されました!

[2018年9月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

テコンドー学生選手権 迫力ある試合が繰り広げられました!

 9月9日(日)に第12回全日本学生テコンドー選手権大会が、かんぽの宿岐阜羽島にて開催されました。大学生日本一を目指して、全国から約100名の選手が集まりました。特に東京2020オリンピックの競技でもある組手(キョルギ)では、全日本テコンドー協会の強化指定選手も出場していて、迫力ある、レベルの高い対戦が見られました。ぜひ東京2020に向けても活躍してほしいですね。

約100名の選手が参加しました

松井市長があいさつされました

選手宣誓 西後選手(右)は6月のテコンドー体験教室で正木小学校を訪れました

型(プムセ)の試合

組手(キョルギ)の試合

 大会の詳しい結果は全日本テコンドー協会(AJTA)のHP等でご確認ください。

市民の皆様の応援ありがとうございました!

 大会当日は、中学生を中心に多くの市民の方が来場してくださいました。たくさんの応援ありがとうございました!また、桑原学園の生徒が、ボランティアスタッフとして大会の運営に参加してくれました。

 日本トップレベルの大会がここ羽島市で開催されています。これからも市民の皆様でテコンドー競技を盛り上げ、東京2020オリンピック・パラリンピックを身近に感じてください!

たくさんの応援ありがとうございました!

中学生ボランティアスタッフのみなさん

お問い合わせ

羽島市役所教育委員会スポーツ推進課

電話: 058-393-4622

ファックス: 058-391-0906

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?