ページの先頭です

防犯設備設置等補助金

[2020年5月18日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

防犯設備設置等補助金について

 羽島市では、犯罪、事故等を防止するための市民の自主的な安全活動の推進と環境の整備を行うことにより、安全で住みよい社会の実現を図っています。自治会が設置する防犯灯及び街頭防犯カメラの普及を促進するため、その設置費について補助金を交付する制度があります。


防犯設備設置等補助金について

 市では、自治会が実施する防犯設備の設置等事業に係る費用の一部を補助します。

 令和2年度申請受付期限 令和2年6月19日金曜日


補助対象・補助率

 補助金の対象となる経費は、次のとおりです。

1.LED防犯灯の新規設置、LED防犯灯への切り替え及び撤去

  1基当たりの設置費の2分の1(千円未満切捨て)となり、残り2分の1については、各自治会の負担となります。ただし、1基あたりの補助限度額については下表のとおりです。

補助金額(設置費の2分の1)

施工方法

 補助限度額

      既設の柱に共架     

   13,000円
    柱を新設する場合      35,000円
防犯灯設置条件を満たすために
行う既存の防犯灯の撤去
    5,000円

 令和2年度より、過去に補助金を受けて設置し、又は新たに補助金を受けて設置しようとするLED防犯灯との距離を30メートル以上という条件については廃止します。
 ただし、むやみな防犯灯の設置は維持費がかかるため、各自治会でよくご相談の上、防犯灯の設置を行うようにしてください。


2.街頭防犯カメラの設置

 令和2年度より、自治会が設置する街頭防犯カメラに対して、補助を開始します。
 街頭防犯カメラを設置する場合には、プライバシー等への配慮が必要となります。「防犯カメラ設置基本方針」をご覧いただき、ルールを遵守してください。

 1基当たりの設置費の3分の1(千円未満切捨て)となり、残り3分の2については、各自治会の負担となります。

 1基あたりの補助限度額 100,000円

羽島市防犯カメラ設置基本指針(抜粋)

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。




申請様式等

防犯設備設置等補助金交付要領

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。



防犯灯維持管理費交付金について

 従来、防犯灯の電気料金に対して交付しておりました防犯灯維持管理費交付金について、令和2年度より廃止することになりました。
 今後は防犯設備設置等補助金をご活用いただき、早めのLED化を進めていただき、各自治会における電気料金の負担、修繕費の軽減に努めていただきますようお願いいたします。


防犯灯・街路灯の位置について

羽島市が所有管理する街路灯(土木監理課管理)及び自治会が所有管理する防犯灯について、ぎふ県域統合型GISにて公開しております。

羽島市防犯灯・街路灯マップ(別ウインドウで開く)

システムの使い方などお問合せ先
岐阜県ふるさと地理情報センター
0584-81-1357

マップのデータのお問い合わせ先
羽島市生活交通安全課

お問い合わせ

羽島市役所生活環境部生活安全課

電話: 058-392-1163

ファックス: 058-391-2100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?