ページの先頭です

安全運転サポート車の体験会を開催しました

[2017年9月22日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

サポカー体験会を開催しました。

市役所にてサポカー体験会を開催し、約400人にご来場いただきました。

「サポカー」とは、安全運転サポート車の略称で、現在国土交通省、経済産業省が普及啓発を図っており、追突事故やペダル踏み間違い事故などの交通事故防止に効果があると期待されています。

現在、平成32年までにほぼ全ての車種(新車乗用車)に自動ブレーキ及びペダル踏み間違い時加速抑制装置を標準装備又はオプションで設定できるように各自動車メーカーが取り組んでいる最中で、平成30年1月からは自動ブレーキ装着車の任意自動車保険料が9%割引されるなど、サポカーの普及啓発が進んでいます。

ぜひサポカーの導入をご検討ください。

サポカー体験会の様子(別ウインドウで開く)

案内については、下記のとおりです。

サポカー体験会を開催します

自動ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置などを搭載した安全運転サポートカー(サポカー)の体験会を開催します。

サポカーは近年割合が増加傾向にある高齢者の交通事故や、交通事故で最も多いと言われる追突事故の防止に効果が期待されています。

ぜひサポカー体験会にお越しください。

日時

9月18日(月祝) 10時から15時まで ※雨天中止

場所

羽島市役所駐車場

 

案内

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

羽島市役所市民部生活交通安全課

電話: 058-392-1163

ファックス: 058-391-2161

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?