ページの先頭です

マイナンバーカード交付申請(申請時来庁方式)

[2021年11月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  マイナンバーカードの申請時にご本人に来庁していただき、本人確認と暗証番号の申し出を行っていただくことで、後日カードを郵便(簡易書留郵便または本人限定受取郵便)で受け取っていただく方法です。

申請から受け取りまでの流れ

1)市役所で申請します。(申請は任意です)

受付場所

市民課窓口(市役所 庁舎1階)

受付日時

平日 午前8時30分から午後5時00分まで

2)マイナンバーカードが自宅に届きます。(簡易書留郵便または本人限定受取郵便・特例型)

 地方公共団体情報システム機構からマイナンバーカードが市役所に届いたら、申請時に申し出ていただいた暗証番号の設定などを市が行った後、カードを簡易書留郵便または本人限定受取郵便・特例型(転送不可)のどちらかの方法でお受け取りいただきます。お受け取りまでにおおむね1カ月~1カ月半かかります。

<本人限定受取郵便(特例型)とは>
 名あて人の方に限ってお渡しする郵送方法です。郵便物を郵便局または住所地でお受け取りする際に、郵便局員に現住所が記載された本人確認書類(健康保険証など)を提示する必要があります。本人確認書類がなければ受け取ることができませんのでご注意ください。簡易書留郵便でお受け取りの際は、本人確認書類のご提示は必要ありません。

【注意事項】

  • 15歳未満の方及び成年被後見人の方については、ご本人と一緒に法定代理人が来庁する必要があります。
  • 委任状による任意代理人の申請はできません。委任による申請をご希望の場合は、これまでの交付時来庁方式(申請はご自分または代理人が郵送等で行い、マイナンバーカード受け取り時にご本人が来庁する方法)となります。この場合、カード受け取り時にご本人の来庁が必要となります。(交付時来庁方式の詳細はこちら)   
  • 申請時に、通知カードや住民基本台帳カード・個人番号カード(お持ちの方のみ)は回収します。マイナンバーカード交付までの間(おおむね1カ月~1カ月半)、それらがお手元にないと不都合が生じる方(住民基本台帳カードや個人番号カードを本人確認書類で使用している方、e-Taxで使用したい方等)は、交付時来庁方式で申請してください。
  • 申請に必要なもの

     申請時来庁方式の場合、申請時に必ずご本人の来庁が必要です。(交付時来庁方式の場合は、交付時にご本人の来庁が必要です。)

    1.ご本人(15歳以上)が申請される場合

    • 通知カード(令和2年5月25日以前に交付を受けている方)
    • 「個人番号カード交付申請書兼 電子証明書発行申請書」(通知カードのキリトリ線以下) 
      (注)紛失等でお持ちでない場合は、窓口で新しい申請書をお渡しいたします。
    • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
    • 本人確認書類(下表の書類A1点、または書類B2点)
    • 顔写真
      (注)窓口での顔写真撮影サービスも行っています。
      (注)写真を持参する場合は次の規格のものをご用意ください。(サイズ縦4.5㎝×横3.5㎝で、最近6カ月以内に撮影された正面・無帽・無背景のもの)
    • 現在お持ちのマイナンバーカード(更新、再交付の方のみ)

    2.ご本人が15歳未満の場合(本人と一緒に、必ず法定代理人が同行してください。)

    • 通知カード(令和2年5月25日以前に交付を受けている方)
      (注)令和2年5月25日以降に出生された方は通知カードの発行はありませんので、お申し出ください。
    • 「個人番号カード交付申請書兼 電子証明書発行申請書」(通知カードのキリトリ線以下) 
      (注)紛失等でない場合は、窓口で新しい申請書をお渡しいたします。
    • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
    • 本人確認書類(下表の書類A1点、または書類B2点)
    • 法定代理人の本人確認書類(下表の書類A1点、または書類B2点)
    • 顔写真
      (注)窓口での顔写真撮影サービスも行っています。
      (注)写真を持参する場合は次の規格のものをご用意ください。(サイズ縦4.5㎝×横3.5㎝で、最近6カ月以内に撮影された正面・無帽・無背景のもの)
    • 戸籍謄本など(15歳未満の方と法定代理人が同一世帯で親子関係である場合、または本籍が羽島市の場合は不要)
    • 現在お持ちのマイナンバーカード(更新、再交付の方のみ)

    3.ご本人が成年被後見人の場合(本人と一緒に、必ず法定代理人が同行してください。)

    • 通知カード(令和2年5月25日以前に交付を受けている方)
    • 個人番号カード交付申請書兼 電子証明書発行申請書(通知カードのキリトリ線以下) 
      (注)紛失等でない場合は、窓口で新しい申請書をお渡しいたします。
    • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
    • 本人確認書類(下表の書類A1点、または書類B2点)
    • 法定代理人の本人確認書類(下表の書類A1点、または書類B2点)
    • 顔写真
      (注)窓口での顔写真撮影サービスも行っています。
      (注)写真を持参する場合は次の規格のものをご用意ください。(サイズ縦4.5㎝×横3.5㎝で、最近6カ月以内に撮影された正面・無帽・無背景のもの)
    • 登記事項証明書(発行後3カ月以内のもの)
    • 現在お持ちの個人番号カード(更新、再交付の方のみ)

    本人確認書類について

    本人確認書類(A1点またはB2点)
     書類Aマイナンバーカード、運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(顔写真付きに限る。)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降のもの)
     書類B

    健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、診察券(「漢字氏名・生年月日」が記載されているもの)、預金通帳(「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されているもの)、医療受給者証、生活保護受給者証など 

    (注)いずれも有効中の原本に限ります。

    (注)当日「通知カード」または「個人番号カード」をお持ちでない方は交付時来庁方式での申請となります。交付時来庁方式の詳細はこちら

    (注)個人番号カードに添付された写真と申請者が同一であると確認できる場合には、有効期間が満了したカードも本人確認書類として使用できます。

    顔写真について

    顔写真の規格に関する詳細は、こちらをご覧ください。(別ウインドウで開く)

    窓口における顔写真撮影サービスについては、こちらをご覧ください。(別ウインドウで開く)

    その他問い合わせ先

    カード交付についてのお問い合わせは、羽島市役所市民課 058(392)1111(内線2292)

    マイナンバー制度のお問い合わせは、マイナンバー総合フリーダイヤル、またはマイナンバー制度について(総務省ホームページ)(別ウインドウで開く)をご利用ください。

    表で見る【申請時来庁方式】申請から受け取りまでの流れ

    Adobe Acrobat Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

    ご意見をお聞かせください

    • このページは役に立ちましたか?

    • このページは見つけやすかったですか?