ページの先頭です

たき火撲滅及びこれからの季節の注意事項 

[2018年12月12日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

たき火撲滅

 平成29年、羽島市で発生した出火原因の第1位は「たき火」です。また、平成30年もたき火による火災件数がとても多くなっています。

 いつもやっているから大丈夫だろう。とか、安易な考えが大惨事になりかねません。

野外焼却(たき火)原則禁止!

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律により、一部の例外を除き野外焼却(たき火)を行うことが禁止されています。

これからの季節は暖房器具の火災に注意!

 冬の生活に暖房器具は欠かすことができないものです。しかし、それが原因で火災も多くなる傾向があります。

 暖房器具による火災のほとんどは取扱いや管理上の不注意によるものです。取扱説明書をよく読み、器具の正しい取扱いや管理をするようにしましょう。また、使用中には定期的に換気を行いましょう。

暖房器具に関する火災を防ぐポイント

1 暖房器具の周りには燃えやすいものを置かない

2 給油する際はストーブを切る

3 その場を離れる際や寝る際にはストーブを切る

4 カートリッジタンクの口金は確実に閉まっているかを確認する

 

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

羽島市役所消防本部予防課

電話: 058-392-2601(代表)

ファックス: 058-393-0552

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?