ページの先頭です

水切りで燃やせるごみを減量化

[2021年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1年で市内から排出される燃やせるごみは、約15,000トンです。

1日当たり約41トンの燃やせるごみが排出されています。

生ごみの3分の2は水分です

焼却施設に持ち込まれる燃やせるごみの中には約60~70%の水分が含まれています。これは、重くて収集に手間取るうえ、焼却にも多くの燃料を必要とします。

特に夏場は水分があると腐敗しやすいため、しっかり水を切ることが重要です。

そこで、燃やせるごみの減量化のため、各家庭での生ごみの水切りをお願いします

水切りの極意!

  • 初めから乾いているものは水にぬらさない。
  • 野菜は洗う前に皮むきをする。
  • 水切りネットを利用し、最後にひと絞りする。
  • 野菜くず、お茶がら、ティーバッグ等は乾燥させてからごみに出す。
水切りの写真

お問い合わせ

羽島市役所生活環境部環境事業課

電話: 058-392-1162

ファックス: 058-391-2100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?