ページの先頭です

第46回日本男子ソフトボール東日本リーグ開幕!

[2017年5月18日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第46回日本男子ソフトボール東日本リーグ開幕!!

日本エコシステム(岐阜エコデンSC5勝1敗の首位発進!!

第1節富山大会レポート

 平成29年5月12日(金)~14日(日) 富山県岩瀬スポーツ公園ソフトボール場において第46回日本男子ソフトボール東日本リーグ第1節が開催されました。わが羽島市が羽島市トップアスリート育成支援事業(T.A.G.HASHIMA)にて強化指定する日本エコシステムが見事な開幕ダッシュを決めました!

《大会初日》 12日(金) 晴れ

 第1試合     デンソー     0 対 2   日本エコシステム〇

 第2試合 〇日本エコシステム  6 対 5   豊田自動織機

《2日目》   13日(土)雨のち曇り(3時間遅れの試合開始) 

 第1試合 〇大阪グローバル   6 対 2   日本エコシステム

 第2試合      YKK      2 対 4   日本エコシステム〇

《3日目》   14日(日) 晴れ

 第1試合 ホンダエンジニアリング 3 対 7  日本エコシステム〇

 第2試合 〇日本エコシステム  3 対 1  埼玉県庁クラブ

 4月に社名変更し、新ユニフォームで臨んだ東日本リーグ第1節。島袋光太♯10をキャプテンとし、新戦力4名を迎え、チームに勢いがありました。チャンスで粘り強い攻撃、守備での声を掛け合った連携など、互いに鼓舞しあって「攻め切る!」「守り切る!」プレーが印象的でした。投手は竹本流星♯17が全試合力投。打っては4番山下治♯21の長距離砲がさく裂。守ってはレフト山崎優♯32のファインプレー、センター古賀健太♯1のホームへのレーザービームでタッチアップを阻止、サード山下治♯21のファールフライのエビぞりになってのダイビングキャッチなど、ガッツあふれるプレーが多数みられた。

 〇〇第1節終了時の順位〇〇

1 日本エコシステム  5勝1敗

2 トヨタ自動車     4勝2敗

3 ホンダエンジニアリング・豊田自動織機・デンソー・大阪グローバル  3勝3敗

7 埼玉県庁クラブ   2勝4敗

8 YKK          1勝5敗

 

第2節岐阜羽島大会 FUKUJUスポーツパーク他で開催!!

 昨年度に引き続き、今年度も東日本チャンピオンと日本リーグ(全国)への切符を争う東日本リーグ第2節がFUKUJUスポーツパーク・清流スタジアムほかで行われます。羽島市の強化指定チーム『日本エコシステム』は第1節首位発進!ここが踏ん張りどころの4試合です。

 6月3日(土)はしま清流スタジアム

  10:00  トヨタ自動車 対 日本エコシステム

  13:00  日本エコシステム 対 デンソー

 6月4日(日)はしま清流スタジアム

  10:00  日本エコシステム 対 大阪グローバル

  13:00  日本エコシステム 対 YKK

いずれも 入場無料です。体感速度160Km/hの速球を間近で体感してみてください。選手との距離も近いので応援に力が入りますよ!

ぜひ多数の方々の応援をお願いいたします!

 

昨年度30イニング無失点デビューの竹本流星♯17が全試合登板

新キャプテンのショート島袋光太♯10はチームを盛り上げる

新加入の強肩センターの古賀健太♯1

チームの中堅のレフト山崎優♯24はファインプレーでチームを盛り上げる

4番山下治♯21のスイングは会場を沸かす

キャッチャーの西貴史♯32も3ベースHを放つ

1番藤原雄歩♯23は攻撃の足掛かりをつくる

お問い合わせ

羽島市役所教育委員会スポーツ推進課

電話: 058-393-4622

ファックス: 058-391-0906

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?