ページの先頭です

プロ野球巨人入団の吉川選手が母校・桑原中学校を訪問

[2016年12月16日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

プロ野球巨人入団の吉川選手が母校・桑原中学校を訪問

吉川選手と桑原小・中学校の児童・生徒ら

 12月14日、プロ野球ドラフト会議で巨人から1位指名を受けて入団が決まった吉川尚輝選手が、母校の桑原中学校で開かれた歓迎会に出席し、後輩に活躍を誓いました。

 吉川選手は、桑原小・中学校出身で現在中京学院大学の4年生。大学野球屈指の俊足内野手として、昨年の日米大学野球にも日本代表として出場しました。

 この日、桑原小・中学校の児童・生徒や地域住民ら約220人に拍手で迎えられた吉川選手は、ステージ上で松井市長と対談。「シーズンを通して活躍し、新人王を取りたい」と抱負を語りました。

 また、児童・生徒からの質問タイムでは、練習しても結果が出ないときの乗り越え方について聞かれ、「自分が納得いくまで何度も繰り返すことがたいせつ」とエールを送りました。

 同校訪問に先立ち、吉川選手は羽島市役所にも来庁。「闘魂こめて大空へ 輝け羽島の星」という横断幕と大勢の市職員に出迎えられ、花束を贈られました。

 「まずは春季キャンプ、オープン戦で結果を出したい」と力強く意気込んだ吉川選手。今後のさらなる活躍が期待されます。

バットを持ちポーズをとる吉川選手

バットを持ちポーズをとる吉川選手

市役所では大勢の職員がお出迎え

市役所では大勢の職員がお出迎え

歓迎会終了後は拍手でお見送り

歓迎会終了後は拍手でお見送り

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?