ページの先頭です

市民課・保険年金課窓口に広告付き番号案内表示機器を設置しました

[2016年11月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成28年11月より市民課・保険年金課に広告付き番号案内表示機器を設置しました

羽島市では、市民サービス向上を目的とし、本庁舎2階の市民課及び保険年金課窓口に受付番号案内表示機器を設置しました。

市民課及び保険年金課にご用の方は、受付番号発券機にて受付番号をお取りいただき、お待ちください。

番号を窓口に表示するとともに、音声案内いたします。

この発券機に関するシステムは、広告事業者の広告収入により設置・運営されております。

市民課に設置した行政情報・広告モニターでは、市役所からのお知らせや民間企業の広告を放映しております。待合時間にご覧ください。

 

設置機器

・受付番号発券機

・番号表示ディスプレイ(市民課のみ)

・行政情報・広告モニター(市民課のみ)

市民課窓口受付の流れ

1.番号発券機にてご希望のお手続きの内容が記載されたボタンを押して受付番号をお取りください。

(住民票、戸籍、印鑑証明書等、各証明書の発行をご希望の方は先に記載台にて交付申請書をご記入ください。)

 

2.受付窓口の番号パネルと番号表示ディスプレイに番号を表示し、音声でお呼び出しいたします。受付後、受付番号をお返しいたします。

 

3.お手続き完了後、再び番号をお呼びするまでお待ちください。

 

ご用件のボタンにタッチして受付番号をお取りください。

市民課の番号発券機は2階に入ってすぐの所にあります。

広告表示用モニター(左)と番号表示ディスプレイ(右)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?