ページの先頭です

空き家発生予防セミナー及び無料個別相談会の開催

[2019年5月17日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

わが家の終活セミナー(空き家の発生予防)を開催

 羽島市主催の空き家発生予防セミナー「わが家の終活セミナー」及び個別無料相談会を開催します。

 セミナーの開催にあたり、空き家問題について経験が豊富な「特定非営利法人岐阜空き家・相続共生ネット」から講師の派遣や教材の提供といった協力をいただき開催します。

 終活とは、「人生の終わりのための活動」の略で、人生の最期を迎えるにあたって事前準備をすることです。
ご自身が亡くなってから、またはお体が不自由になって意思が示せなくなってからでは、家や家財の整理について、ご家族は困りませんか。
住人がいなくなり放置された家は、どんどん傷み、雑草や庭木が繁茂し、周囲に迷惑をかけるかもしれません。
残されたご家族が使用しない可能性が高ければ、ご自身が元気なうちに使用してもらえる方への売却等の意思表示をしておくことも大切です。
認知症を発症すると、預貯金の解約や不動産の売買などができなくなるなど資産が凍結することも問題となっています。
また、全国的に空き家率が上昇しています。少子化により、新たな住宅用地の需要も減っていくと考えられます。
お元気な今、住んでいる「わが家」の「終活」について、一度考えてみましょう。

 市からは、空き家にかかる税金について説明します。空き家を放置すると固定資産税が高くなるという話を聞かれたことはありませんか。
空き家を相続してすぐに売却すると、譲渡所得税が安くなる制度があるのはご存知ですか。
空き家・空き地に関する税金をテーマにお話しします。

※お誘いあわせのうえご参加ください。

 

セミナー開催日時、場所等

日時:令和元年5月25日(土)午後1時30分から午後3時00分まで 
    ※午後1時開場受付開始

会場:羽島市福祉ふれあい会館 2階地域ふれあいスペース
    羽島市福寿町浅平3丁目25番地

内容:第1部 空き家・空き地と税金
    第2部 認知症のリスクを回避する「家族信託」 

セミナー参加申し込みについて

電話にて生活交通安全課へお申し込みください。

※参加費無料

 

空き家再生移住定住お試し住宅オープンハウス開催

平成30年度に空き家を移住定住お試し住宅に再生する事業を実施しました。
セミナー終了後にオープンハウスを開催しますので、併せてご参加ください。
https://www.city.hashima.lg.jp/0000011048.html


無料個別相談会を開催します。

無料個別相談については、専門家による相談事業となります。当日、ご希望の時間に合わない場合でも、調整を行い、後日相談事業を実施しますので、まずは申し込みください。

所有している空き家の解体、相続、管理などについてのほか、隣地の空き家に困っている方も相談を受け付けています。

詳しくは別添のチラシをご覧ください。

個別無料相談会の申し込みについて

電話にて生活交通安全課へお申し込みください。

※相談料無料です。

わが家の終活セミナー、無料個別相談会リーフレット 申込書

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

羽島市役所市民部生活交通安全課

電話: 058-392-1163

ファックス: 058-391-2161

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?