ページの先頭です

空き家発生予防セミナー「住まいの断捨離」及び無料個別相談会の開催

[2019年9月24日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

わが家の終活セミナー「住まいの断捨離」を開催

 羽島市主催の空き家発生予防セミナー「わが家の終活セミナー~住まいの断捨離~」及び個別無料相談会を開催します。
 終活とは、「人生の終わりのための活動」の略で、人生の最期を迎えるにあたって事前準備をすることです。
 ご自身が亡くなってから、またはお体が不自由になって意思が示せなくなってからでは、不動産や家財の整理について、ご家族は困りませんか。
 市が実施した空き家の所有者へのアンケートでは、3分の1の方が、「物置、倉庫として使用している」との回答をされました。そのような回答をいただいた空き家でも管理が行き届かず、雑草や庭木が繁茂し、周囲に迷惑をかけるケースがみられます。
 住人がいなくなり放置された家は、どんどん傷み、いざ売却や賃貸しようとしたときには、解体や修繕に多くの費用が掛かる場合があります。
 また、全国的に空き家率が上昇しています。少子化により、新たな住宅用地の需要も減っていくと考えられます。
 今回は、テレビ等のメディアでもおなじみの「断捨離®」提唱者「やました ひでこ」さんの公認断捨離チーフトレーナーである「こばやし りえ」さんをお迎えし、「住まいの断捨離」について講義をいただきます。
 お元気な今、住んでいる「わが家」の「終活」について、一度考えてみましょう。

※お誘いあわせのうえご参加ください。

NPO法人岐阜空き家・相続共生ネット 理事長 名和泰典さんからセミナー開催にあたって

人口減少・東京一極集中により、地方の「不動産」は価値が減少し「負動産」という言葉を耳にするよう になりました。そこで、当NPOでは、使用されない空き家・空き地の早期流通をご提案しています。
様々な問題を苦労の末に解決し、売却が決定しても、空き家・空き地に残された「モノ」の仕分けや処分 に多大な労力や多額の費用がかかり、所有者の方々が苦労される姿を目の当たりにしてきました。
今回、「断捨離Ⓡ」を学び、空き家・空き地を含めた住まいの不要なモノを見つめ直してみませんか。

セミナー開催日時、場所等

日時:令和元年10月19日(土)午後1時30分から午後3時00分まで 
    ※午後1時開場受付開始

会場:羽島市福祉ふれあい会館 2階地域ふれあいスペース
    羽島市福寿町浅平3丁目25番地

内容:住まいの断捨離~断捨離で住まいと心をスッキリと~

講師 こばやし りえ さん
やましたひでこ公認断捨離チーフトレーナー認定

セミナー参加申し込みについて

お電話にて生活交通安全課へお申し込みください。

※参加費無料

 

無料個別相談会を開催します。

無料個別相談については、市職員と専門家がバディを組んで相談にのります。
当日、ご希望の時間に合わない場合でも、調整を行い、後日相談事業を実施しますので、まずは申し込みください。

所有している空き家の解体、相続、管理などについてのほか、隣地の空き家に困っている方も相談を受け付けています。

詳しくは別添のチラシをご覧ください。

個別無料相談会の申し込みについて

電話にて生活交通安全課へお申し込みください。

※相談料無料です。

わが家の終活セミナー、無料個別相談会リーフレット 申込書

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

羽島市役所市民部生活交通安全課

電話: 058-392-1163

ファックス: 058-391-2161

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?