ページの先頭です

ファックス119番通報・メール119番通報について

[2018年3月22日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 羽島市消防本部では、「高機能消防指令システム」の整備を行い、平成28年3月16日から運用を開始しました。このシステムは、119番通報での通報場所を特定する「統合型位置情報通知システム」や、災害の場所や状況に応じて自動で出動隊を編成する「自動出動指定装置」などを備えており、これらのシステムにより119番通報から出動までの時間短縮を図ることができます。音声による119番通報が困難な方も安心して利用できるように、、ファックスや電子メールでの通報も可能となりました。

 

1 ファックス119の通報の流れ

(1)あらかじめ通報用紙に、住所、氏名等を記入しておきます。

(2)災害の詳細を記入します。(災害種別(火災・救急)、燃えているもの、患者情報等)

(3)記入した用紙を局番なしの「119」番に送信します。

(4)消防本部は、ファックス119を受信したら、内容を確認し返信します。

※ファックス119の通報用紙は、下記からダウンロードしてお使いください。

 

2 メール119の通報の流れ

(1)あらかじめ事前登録を済ませておきます。(音声による119番通報が困難な方が対象)

(2)メールの件名に災害種別(火災・救急)、本文に事案内容を記入します。(場所、燃えているもの、患者情報等)

(3)メール119の送信先アドレスに電子メールを送信します。

(4)消防本部は、メール119を受信したら、内容を確認し返信します。

※メール119の登録申請は、下記申込書をダウンロードし、消防本部救急指令課までお願いします。

 

 

高機能消防指令システム

ファックス119

メール119

ファックス119通報用紙(記入例)

メール119登録申込書(記入例)

お問い合わせ

羽島市役所消防本部救急指令課

電話: 058-392-2601(代表)

ファックス: 058-393-0552

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?