ページの先頭です

まちづくり基本条例案がまとまりました

[2016年2月23日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民参画で育む「協働のまちづくり」に向けて

2月15日、羽島市住民参加条例策定委員会の中畑弘委員長から、「羽島市まちづくり基本条例案」が市へ提言されました。

この条例案は、まちづくりを進める際に「どのような理念の下に、誰がどのような役割を担い、どのような方法で進めていくのか」という、基本的な考え方やルールを定めたものです。

策定委員会では、地域の推薦者や公募委員で構成する「羽島市住民参加のための条例市民ワーキングチーム」が作成した報告書を基に、平成27年8月から議論を重ね、平成28年2月に条例案を取りまとめました。

市では今後、策定委員会から提言された条例案を尊重し、条例制定に向けての検討や修正などを経て、議会へ提出します。

松井市長に提言書を提出する中畑委員長

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?