ページの先頭です

ごみの正しい分け方・出し方について

[2016年4月18日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「容器包装プラスチックごみ」への危険異物混入について

日頃は、ごみの適正な分別及び減量化にご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 最近、容器包装プラスチックごみの中に危険異物が混入している事例が頻発しています。これらは収集運搬作業等でのけがの原因となりますので、分別方法をご確認いただき、適正な分別とごみの正しい出し方にご協力ください。

                    図:容器包装プラスチックごみに混入していた危険異物

正しい分別法

・スプレー缶         :「カン」  …中身を使い切って、穴をあける。 

・ライター類          :「有害物」 …ガスを使い切る

  ※詳しくはこちら(ライター・スプレー缶(エアゾール缶)の廃棄こちら(ごみの出し方)をご参照ください。

・ドリンクビン        :「ビン」  …キャップは「カン」または「燃やせないごみ」(キャップ内部にプラスチックがついているもの)へ

・はさみ       :「燃やせないごみ」

・カミソリ、ひげそり:「燃やせないごみ」 …新聞紙で包み、袋に「カミソリ注意」と明記してください。

「燃やせるごみ」にカラス対策を

 燃やせるごみ集積場でのカラス対策として、ごみは収集日の午前8時までに集積場に出してください。(前日の夜に出すと、猫が荒らし、翌朝にカラスが来ることになりますのでおやめください。)また、生ごみは水分をよく切り、外に臭いが漏れないようにごみ袋を固く結んで排出してください。ご協力の程よろしくお願いします。

燃やせるごみの減量について、詳しくはこちらをご覧ください。

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

羽島市役所生活環境部環境事業課

電話: 058-392-1162

ファックス: 058-391-2100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?