ページの先頭です

~ 「記憶」を「記録」へ ~  羽島市の災害の「記憶」や「記録」を探しています

[2015年11月2日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

羽島市の災害の「記憶」や「記録」を探しています

羽島市では、平成27年度に防災マップの更新を行います。

紙で配布する予定の防災マップに加え、皆さまから頂いた災害の記憶をデジタルデータとして記録し、未来へ伝えたいと考えております。

そこで、災害時の状況を伝える写真、映像をお持ちの方、また当時の被害や体験を手記で頂ける方を探しています。
写真などをお持ちの方、また手記を提供頂ける方(自薦他薦を問わず)は、下記までご連絡下さい。

◆探している「記憶」と」「記録」

・羽島市の過去の災害に関する資料 (写真、印刷物、映像など)
・羽島市の過去の災害に関する記憶を手記として頂ける方
(自薦他薦問いません。)
・その他、エッセイ など

お手数をお掛けして申し訳ございませんが、未来の被災を減らすため、ご協力どうぞ宜しくお願い致します。

はしま防災ワークショップを開催します。

新しい被害想定を盛り込んだ防災マップを使ったワークショップを開催します。

防災マップの活用方法や図面上での危険個所を把握する簡易DIGなどを通して防災について学びましょう。

 

お問い合わせ

羽島市役所市長室危機管理課

電話: 058-392-9915

ファックス: 058-394-0250

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?