ページの先頭です

「羽島市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定経過について

[2017年3月7日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 

「羽島市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定にあたっては、次のような取り組みを実施しました。

 

羽島市まち・ひと・しごと創生本部の設置

 

 平成27年2月1日に、市長を本部長とした羽島市まち・ひと・しごと創生本部を設置し、戦略の策定や施策について横断的に取り組んでいきます。

◇羽島市まち・ひと・しごと創生本部(別ウインドウで開く)

羽島市まち・ひと・しごと創生協議会の設置

 

 産・官・学・金・労・言の各分野及び市民の方から、広く意見を伺い、「羽島市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定に反映させることを目的に設置しました。

◇羽島市まち・ひと・しごと創生協議会(別ウインドウで開く)

 なお、「羽島市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を平成27年10月28日付で策定したことに伴い、羽島市まち・ひと・しごと創生協議会は、平成27年8月及び10月の2回の開催をもって解散いたしました。今後、総合戦略につきましては、羽島市総合計画審議会において、本市の最上位計画である「羽島市第六次総合計画」と一体的に進捗管理を行うことで、効果的かつ効率的に効果検証等を実施してまいります。

統計資料や意見交換会等に基づく本市の課題の把握

 

 若年世代や市内企業・事業所、市外在住者を対象とした意識調査及びコミュニティセンター等での意見交換会を通して本市が抱える課題を整理しました。また、市内中学校の生徒会の皆さんから羽島市のまちづくりについて提言をいただきました。

【若年世代への意識・希望調査】…18歳から39歳の男女を無作為で1000人抽出し、結婚、妊娠、出産、子育てに関する意識調査を実施しました。

【企業・事業所への意識・希望調査】…市内に立地している企業・事業所から1000社を無作為抽出し、企業活動を行うに当たっての課題等について意識・希望調査を行いました。

【市外在住の方による羽島市に関する意識調査】…市外在住者500人を対象に、WEBモニターアンケートを実施し、本市に対する印象について調査しました。

【はしま生徒会サミット】…平成27年8月25日に第13回はしま生徒会サミットが開催され、「私たちが考える 幸せ実感都市 はしま」をテーマに、羽島市の目指すまちづくりや羽島市の魅力、課題等について学習し、それをもとに今後の羽島市をどのようにしていくのか、自分たちにできることは何かについて、市内の各中学校の生徒会の皆さんが、若い視点から検討し、提言しました。

パブリックコメントの実施

 

  本市の課題等を踏まえ、「羽島市まち・ひと・しごと創生総合戦略(案)」を策定し、市民の方から多くのご意見をいただきました。

 【意見提出期間】 平成27年8月26日から9月25日

 【提 出 意 見】 123件

 【資料設置場所】各コミュニティセンター、市役所本庁舎2階受付、総合政策課(本庁3階)

 

羽島市まち・ひと・しごと創生タウンミーティングの開催

 羽島市では、職員によるワーキンググループを組織し、総合戦略の中で取り組む事業について検討いたしました。

 平成27年11月には「羽島市まち・ひと・しごと創生タウンミーティング」を開催し、ワーキンググループで考えた取り組み事業について発表するとともに、策定が完了した羽島市まち・ひと・しごと創生総合戦略の概要を説明いたしました。

◇羽島市まち・ひと・しごと創生タウンミーティングの開催(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

羽島市役所企画部総合政策課

電話: 058-392-1114

ファックス: 058-394-0025

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?