ページの先頭です

羽島市民病院メディカルコラム Vol.32 「総合内科とは?」

[2015年9月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

総合内科医長 田口 皓一郎

 総合内科医長 田口 皓一郎

 病気の理解が進むにつれ、医療は高度に細分化されてきました。消化器内科など分野ごとに専門医が存在しており、高度な医療を提供することで多くの病気が克服されています。
しかし、一臓器ではなく、全身や生活環境をも含めて診なければ取り除けない苦しみがあります。複数の臓器を障害する病気や、特に高齢者では複数の病気を抱えていることがあります。生活習慣病や内分泌、膠(こう)原病疾患などが代表です。総合内科では、患者さんを全人的に捉え、複数の症状を呈する身体疾患、さらには精神的・社会的な側面まで診療するように心掛けています。診療の結果、専門的治療が必要なときには、専門科に橋渡しをする役割も担っています。
 複数の症状や原因不明の症状を持つ方、全身を総合的に診察してほしい方などがいましたら、総合内科に一度相談に来てみてください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?