ページの先頭です

道路や水路を工事するとき

[2017年9月28日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

道路占用について

 道路上に電柱を設置したり、上下水道管を地下に埋設する場合など、道路に一定の施設を設け、継続して使用することを道路の占用といいます。また、道路の上空であっても、特定の人が継続して道路を使用する場合も道路の占用に該当します。 この場合、道路法第32条に基づき事前に道路占用許可申請を行い、市長の許可が必要となります。

 県道については、岐阜土木事務所にお問い合わせ下さい。

 

道路自費工事(一般)について

 道路管理者以外の者が、自動車の出入りのためにガードレール等を撤去したり、歩道・L型側溝等を切り下げる等の道路工事をしようとするときは、道路法第24条に基づき、事前に道路自費工事許可申請を行い、市長の承認が必要となります。

 県道については、岐阜土木事務所にお問い合わせ下さい。

道路自費工事(排水)について

 道路管理者以外の者が、宅内排水等ために前面道路側溝に排水管接続の道路工事をしようとするときは、道路法第24条に基づき、事前に道路自費工事許可申請を行い、市長の承認が必要となります。

法定外公共物(水路・里道)の自費工事について

 道路法を適用しない道路、河川法を適用しない河川・水路などへ自費工事を行う場合には、市の承認が必要となります。

法定外公共物への制限行為(排水)について

 法定外公共物(水路)に宅内の雨水等を排水をする場合に、市長の許可が必要となります。

提出書類

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

法定外公共物への工作物(通路橋)の新築・改築・除去について

 法定外公共物(水路)に通路橋を設置する場合、市長の許可が必要となります。

お問い合わせ

羽島市役所建設部土木監理課

電話: 058-392-9924

ファックス: 058-391-1118

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?