ページの先頭です

愛 City はしま(市長のコラム) (平成27年 新年のご挨拶)

[2015年1月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

愛 City はしま(市長のコラム) (新年のご挨拶)

 新年明けましておめでとうございます。市民の皆さま方には、平成27年の輝かしい年をお迎えのことと、心からお喜び申し上げます。

 さて、日本経済はデフレ経済脱却を目指し、大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略という、いわゆるアベノミクスの三本の矢を背景にし、円高是正、株価上昇、失業率・有効求人倍率の改善等に取り組んできたところであります。しかしながら、その成果は今のところ大都市・大企業中心に偏っており、果実が当市をはじめ地方に届くまでには、まだ時間が必要な状況です。

 今後、少子高齢化が急速に進展していく社会の中で、将来を見据えたまちづくり・人づくりによる地方創生こそが、市政に課せられた大きな使命と認識しています。昨年は、企業誘致の進展をはじめ、長年滞っていた市政の懸案事項につき、近隣市町と適切な調整を図りながら推進に努めてまいりました。新しい年も厳しい財政状況ではありますが、各事業の必要性、緊急性を勘案しながら、「選択と集中」による計画行政の再構築を図ってまいります。

 「批判より改善」の理念に即し、法令遵守はもとより、社会通念上も疑いのない更なる市政改革を進め、羽島市の発展に努力してまいります。それが6万8千市民の皆さま方の最大公約数のニーズに応える、健全な羽島市の未来につながるものと考えております。市民の皆さま方のご理解とご協力をお願いし、新年のごあいさつとさせていただきます。

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?