ページの先頭です

平成26年度 羽島市制施行60周年記念事業 イタセンパラ塾 身近な川と魚~羽島にもいるんだ!国の天然記念物イタセンパラ~

[2014年10月8日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

羽島市制施行60周年記念事業 イタセンパラ塾を開催しました!

10月4日(土)に、木曽川に住んでいる国の天然記念物イタセンパラについてのお話や実物を見るイタセンパラ塾が開催され、約50名の親子連れらが参加しました。私たちが住んでいる羽島は、国の天然記念物イタセンパラが住んでいるという、他とは違う誇れる場所で、ふるさとの宝物(郷土財)を見つけて私たちが守っていくことが大切です。

参加者の方からは、「貝に卵を産むことがすごいと思った」とか「自分でできることから実行したい」、「また参加したい」という声がありました。

岐阜経済大学 経済学部 教授森誠一氏をお迎えして、希少種の魚についてや、その保護活動等についてご講演いただきました。参加者の皆さんは、メモを取りながら熱心に話に聞きいっていました。

その後、世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふにて、展示飼育部 課長池谷幸樹氏にイタセンパラの生態やその危機的状況、保護・保全活動等について、イタセンパラの実物を目の前にお話しいただきました。参加者の方から多くのご質問があり、イタセンパラへの関心の高さが伺えました。

ご参加いただきましてありがとうございました。

 

You Tubeでイタセンパラ塾を紹介しています。

https://www.youtube.com/watch?v=7Xci3IAqu4k

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?