ページの先頭です

「介護マーク」をご活用ください

[2021年7月30日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「介護マーク」をご活用ください

外出先でこのマークを見かけたら、温かく見守ってください

介護マーク 写真

「介護マーク」とは

高齢者が増加する中で、介護が必要な方も増えています。

特に認知症などのかたへの介護は、他人から見ると介護をしていることが分かりにくいため、誤解や偏見を持たれることがあります。

そのようなときに、介護する方が介護中であることを周囲に理解していただく目印となるものが「介護マーク」です。

このマークは静岡県で作成されたもので、全国への普及が進められています。

ご家族等の介護をしている方は、必要に応じてご活用ください。また外出先でのこのマークを見かけたら温かく見守ってあげてください。

なお、介護マークは高齢の方の介護だけでなく、障がいのある方の介護にもお使いいただけます。

こんな時にご利用ください

・介護していることを周囲にさりげなく知ってもらいたいとき

・駅やサービスエリアなどのトイレで付き添うとき

・男性介護者が女性用下着を購入するとき  など

 

なお、下記の窓口で「介護マーク」(ケース入り)を配布しております。

配布場所

・羽島市役所 高齢福祉課(中庁舎 1階)

・羽島市地域包括支援センター(福寿町浅平3-25) ℡394-2521

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部高齢福祉課

電話: 058-392-9932

ファックス: 058-392-2863

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?