ページの先頭です

愛 City はしま(市長のコラム) 第10回

[2014年8月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

愛 City はしま(市長のコラム) 第10回

 私こと、5月7日から1カ月弱、入院治療のために公務を休ませていただきました。大変ご迷惑をおかけし、深くお詫び申しあげます。幸い、術後の経過も良好で、投薬等の加療の必要もありません。今後は、食生活管理に努め、健康維持を図ってまいります。

 このような私が、ご紹介するのは甚だ恐縮ですが、羽島市では「健幸づくり条例」を今年の4月1日から施行しています。同条例は、市民の皆さま方が健やかで幸せに暮らしていただけるよう、市の責務を定めたものです。また、健康増進計画の策定や、健康づくりの推進に関する施策のあらましも掲げています。

 これまでの健康施策は、事業や活動が、市役所の課ごとでバラバラに行われてきたきらいがあります。これでは、健幸づくり条例の理念を達成することは難しいと思います。これからは、組織横断型で実現する目的を明確にし、その目的を達成するための事業や活動を行えばいいのかという議論を市民の方々等と交わしながら、行政の役割を果たしていくことが必要であると考えます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?