ページの先頭です

PA出動(救急支援出動)について

[2017年6月8日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

PA出動(救急支援出動)について

 火災でもないのに消防車と救急車が同時に出動することがあります。これは、PA出動といって、救急隊の活動を支援するため消防車も出動させることです。

◆消防車が出動するケース◆

1.心肺停止状態、高所からの転落など、生命に危険があり緊急に救命処置や搬送が必要な場合

2.救急隊だけでは、傷病者の収容が困難な場合(例:狭隘な場所や3階以上の建物内など)

3.交通事故等で、二次災害が発生する危険がある場合

 火災でもないのに消防車と救急車が一緒に緊急走行し、紛らわしく感じるかもしれませんが、救急活動を迅速かつ安全に行い、救命率向上や現場活動時間の短縮に資する目的ですので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 なお、羽島市消防本部では火災出動時の消防車はサイレン(ウーウー)と警鐘(カンカン)を同時に吹鳴します(ウーウー、カンカン)が、PA出動時はサイレンのみ(ウーウー)を吹鳴しますので、参考にしてください。

 

 

 ちなみに、PAとはポンプ車(Pumper)の頭文字Pと救急車(Ambulance)の頭文字Aを合わせた呼び名となっています。

お問い合わせ

羽島市役所消防本部救急指令課

電話: 058-392-2601(代表)

ファックス: 058-393-0552

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?