ページの先頭です

愛 City はしま(市長のコラム) 第7回

[2014年5月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

愛 City はしま(市長のコラム) 第7回

 

 市役所は、市民の皆さま方に安心・安全な公共サービスを提供する役割を担っています。また、街づくりや人づくりを進め、住みよさを実感していただける事業も行っています。こうした仕事をしている市役所では、常に時代の流れや市民ニーズに対応した組織の見直しが必要です。

 そこで本年度は、さまざまな計画策定や企業誘致などを担当している企画部総合政策課内に「まちづくり戦略室」を新設。従来型の指示を受けて業務を行う「課題対応型行政」から、自ら考え実行する「先行解決型行政」により行政課題を追及する職員を配置しました。また、県東京事務所へ職員を初めて派遣し、情報収集と市の情報発信を推進します。

 さらに、内部事務の適正化を徹底するため、行政検査準備室を設置。今秋には、各部門で行っている契約手続き等の公文書について、ダブルチェック体制を作ってまいります。

 採用面では、健幸施策の拡充を図るため保健師を増員するとともに、障がいのある方の複数雇用も実施。「組織の成果を定めるのは人である」との理念に基づき、人財育成に努めてまいります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?