ページの先頭です

羽島市市制施行60周年記念ロゴマーク・テーマが決まりました。

[2014年3月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

羽島市制施行60周年記念ロゴマーク・テーマについて

 羽島市は、昭和29年4月1日に1町9村が合併し、県下9番目の市として誕生し、平成26年に市制施行60周年を迎えます。この節目となる60周年を記念し、テーマとロゴマークを作成しました。

 市民の皆さまに幅広くご活用いただき。羽島市制施行60周年を盛り上げていただきたいと思います。

テーマ

燦幸都市はしま

 このテーマは、市民の皆さんが明るく輝きながら幸せに生活できるまちを目指し、次の3つの幸せづくりがコンセプトになります。

1 健やかな生活を通して幸せを感じることができる 「健幸」

2 生涯にわたって学ぶことから幸せを感じることができる 「学幸」

3 羽島市の魅力に触れることで幸せを感じることができる 「感幸」

ロゴマーク

 このロゴマークは、羽島市の「羽」と「未来への羽ばたき」をイメージして作成しました。

 青い輪は、木曽川・長良川・境川に囲まれ、水のカラーは「青」と協働の心から「輪」を描きました。羽は、皆がともに夢や希望に向かって大きく羽ばたけるように、そんな願いから羽を広げた様子をデザインしました。

60周年記念ロゴマーク(カラー)

60周年記念ロゴマーク(カラー)

60周年記念ロゴマーク

60周年記念ロゴマーク

 羽島市制施行60周年記念ロゴマークは上記のデザインになります。

 使用を希望される方は下記に記載されています使用にあたっての注意事項を確認していただき、「羽島市制施行60周年記念冠等使用届出書」を届出してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?