ページの先頭です

住民基本台帳カードについて

[2017年9月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

現在の取り扱いについて

平成28年1月より、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付が始まりました。

これに伴い、新たに住民基本台帳カードを発行することができなくなりました。

現在お持ちの住民基本台帳カードは、カード表面に記載されている有効期限内であればご利用いただけます。

 

更新について

上記のとおり、現在新しく住民基本台帳カードを発行することはできません。

新しいカードが必要な方は、マイナンバーカード(個人番号カード)を申請していただく必要があります。

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請についてはこちら(申請時来庁方式交付時来庁方式)をご覧ください。

 

電子証明書について

住民基本台帳カードで電子証明書をご利用の方は、電子証明書を発行した際にお渡しした、「電子証明書の写し」に記載されている有効期限まで電子証明書をご利用いただけます。

住民基本台帳カードの表面に記載されているのは住民基本台帳カードの有効期限です。電子証明書の有効期限ではありません。

「電子証明書の写し」に記載されている有効期限内であっても、電子証明書の発行後に住所変更や氏名変更等があった場合、電子証明書はご利用いただけなくなります。

電子証明書が失効した場合、新たに住民基本台帳カードに電子証明書を発行することはできません。引き続き電子証明書が必要な方はマイナンバーカード(個人番号カード)をご利用ください。マイナンバーカード(個人番号カード)の申請についてはこちら(申請時来庁方式交付時来庁方式)をご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?