ページの先頭です

鳥インフルエンザについて

[2011年3月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

鳥インフルエンザについて

市民の皆さまへ -鳥インフルエンザについて-

 

 羽島市では、平成23年1月27日午前9時30分に市長を本部長とする「羽島市高病原性鳥インフルエンザ対策本部」を設置しました。

今後は、今回の近隣で発生した事案を注視するとともに不測の事態に備え、県(県対策本部26日設置済み)と協力しながら進めていきます。

 なお、3月7日現在、市内における高病原性鳥インフルエンザの疑いがある報告は受けておりません。

 

■高病原性鳥インフルエンザについて

・鶏卵、鶏肉を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染することは世界的にも報告されておりません。

 鶏卵・鶏肉に関する食品安全委員会の考え方

・罹患した鶏は、市場に出回ることがないよう措置されます。

・鶏に限らず野鳥の死体を見つけたら、手を触れずに、県または市へご連絡いただきますようお願いします。またペットの鳥などに異常があれば、同様にご連絡ください。

 

問い合わせ先

 ・羽島市役所 経済部農政課・家畜診療所

   電話 058-392-1111 内線2625

 ・岐阜県 岐阜農林事務所 農業振興課

   電話 058-264-1111 内線408

 ・岐阜県 家畜保健衛生所

   電話 058-272-6110

 

参考(リンク)

 ・農林水産省 鳥インフルエンザに関する情報

 ・厚生労働省 鳥インフルエンザに関する情報

 ・岐阜県 鳥インフルエンザについて

 ・国立感染症研究所 鳥インフルエンザについて

お問い合わせ

羽島市役所産業振興部農政課

電話: 058-392-9952

ファックス: 058-391-0905

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?