ページの先頭です

ミナモの盛り上げよう!ぎふ清流国体 #03 「22年度の取り組み」

[2010年6月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

22年度の取り組み

マスコットキャラクター ミナモ

 5月26日、文化センターで「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会羽島市実行委員会第2回総会」が開催されました。昨年8月に準備委員会から改組された実行委員会の委員は総勢138名。六つの専門部会に分かれて、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会の準備に取り組んでいます。

 第2回総会では、各専門委員会での協議を経て策定された各種基本計画や平成22年度予算・事業計画などを承認。国体開催機運と市民参加意欲を高めるための広報活動と、23年度に予定されている国体リハーサル大会(第43回西日本大学ソフトボール選手権大会)の開催準備に重点的に取り組みます。

 競技会場となる(仮称)羽島市運動公園の整備は順調に進んでおり、夏には実行委員会の専用ホームページを立ち上げ全国に情報発信していきます。羽島市での国体開催が魅力あるものとなるよう、ぜひ皆さんも参加してください。

競技・施設専門委員会の様子

競技・施設専門委員会の様子

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?