ページの先頭です

高校総体・空手全国大会の出場を報告

[2009年7月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高校総体に出場する選手ら

 7月27日、全国高等学校総合体育大会に出場する選手と全日本少年少女空手道選手権大会に出場する選手が市役所を訪れ、白木市長に報告しました。
 当日訪れた高校総体の選手は、ハンドボールの浅野翔太郎さん(市岐阜商業高3年)、空手道団体組手の加藤世菜さん(県岐阜商業高3年)と高木友里恵さん(県岐阜商業高2年)の3人です。今年の高校総体は、近畿地方の各会場で開催します。
 その他に高校総体に出場する羽島市出身の選手は、新体操の横山加奈さん(済美校2年)、バスケットボールの安江舞さん(岐阜女子高3年)、柔道の赤地美咲さん(鶯谷高3年)・井上紗歩さん(鶯谷高3年)・川柳杏奈さん(鶯谷高3年)、ボクシングの大橋群さん(岐阜工業高2年)、ホッケーの吉村公佑さん(岐阜総合学園高3年)の7人がいます。また、レスリングの監督として柴田祐一さんも出場します。

全国大会に出場する安藤くん

 東京で開かれる全日本少年少女空手道選手権大会に出場する安藤太一くん(竹鼻小5年)も市役所を訪れました。
 安藤くんは、5月の県大会で準優勝の成績を収め全国大会出場となりました。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?