ページの先頭です

後期高齢者医療制度について

[2008年4月11日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市町村と広域連合の役割

後期高齢者医療制度は、都道府県単位で設置されている広域連合が運営主体(保険者)となります。

市町村は窓口業務を行います。

 

市町村と広域連合の役割
市町村の役割広域連合の役割
○保険証の引き渡し○被保険者の認定
○申請や届け出の受付○保険証の交付
○保険料の徴収○保険料の決定
などの窓口業務を行い○医療の給付
ます。○健診事業
 などを行います。

対象となる方

○75歳以上の方

○65~74歳で一定の障害の状態にあることにつき広域連合の認定を受けた方

 

岐阜県後期高齢者医療広域連合(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?