ページの先頭です

岐阜大学と連携協定

[2008年3月31日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

医療・教育・防災などで協力

  このたび、羽島市と岐阜大学は、包括的な連携協定を締結しました。これは、多様な分野で包括的に連携・協力し、地域社会の発展と人材育成に寄与することを目的としています。

  平成20年2月26日に市役所で行われた調印式には、白木義春羽島市長と岐阜大学の黒木登志夫学長が出席。調印した協定書をお互いに交換し、今後の連携を確認しました。

 

羽島市・岐阜大学連携協定調印式

羽島市・岐阜大学連携協定調印式

 

  これまでにも羽島市と岐阜大学は、市民病院への医師派遣や臨床実習生の受け入れなど、深い交流を持ってきました。今後も市民病院の効率的な運営や救急医療の充実、地域福祉の計画的な推進といった「保健・医療・福祉の分野」や、新産業の創出、中心市街地の活性化、防災対策、環境対策といった「まちづくりの分野」などで連携していく予定です。

  今回の協定により、岐阜大学が有する専門的で豊富な知識や人材の活用が図られ、多様な分野で包括的に連携・協力することで、地域社会及び相互の発展が期待されます。

 

協定内容

  1. 教育・文化及びスポーツの振興に関すること
  2. 保健・医療及び福祉の充実に関すること
  3. 人材育成に関すること
  4. 環境の保全に関すること
  5. 産業の振興及び地域情報化に関すること
  6. まちづくりに関すること
  7. その他前記の目的を達成するために必要な分野に関すること

 

お問い合わせ

羽島市役所企画部総合政策課

電話: 058-392-1114

ファックス: 058-394-0025

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?