ページの先頭です

羽島市次世代育成支援行動計画

[2016年3月31日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

●「羽島市次世代育成支援行動計画」策定の背景

 国の平成14年の「人口動態統計」によれば、わが国の出生数は、平成4年の 1,209千人から平成14年は1,154千人に減少し、また、「合計特殊出生率」 (1人の女性が生涯に出産する子どもの数の平均)は、平成4年の1.50から 平成15年には1.29にまで減少しており、依然、少子化の進行に歯止めがかか っていない状況となっています。
 これまで晩婚化が少子化の主たる要因として考えられてきましたが、「夫婦の 出生力そのものの低下」という新たな傾向も認められ、少子化は今後も一層進 展すると予想されています。
  このような少子化の流れを変えるため、従来の取組みをさらに進め、国にお いては「少子化対策プラスワン」(平成14年9月)、「次世代育成支援に関する 当面の取組方針」(平成15年3月)を相次いで取りまとめ、この取組み方針に 基づき、「次世代育成支援対策推進法」(以下、「推進法」という。)及び「児童 福祉法の一部を改正する法律」が平成15年7月に成立・公布されています。
  推進法では、市町村は国が示す行動計画策定指針に即して、地域における子 育て支援などの次世代育成支援対策の実施に関する計画(市町村行動計画)を 策定するものとされています。

子育てしやすいまち 羽島アクションプランについて

 羽島市では、平成16年度に「子育てしやすいまち 羽島アクションプラン(羽島市次世代育成支援行動計画)」を策定しました。
 このプランは、次代を担う子どもと子育て家庭への支援策として、具体的な施策に数値目標を設定し、全市的な子育て支援の充実に重点を置いた計画となっています。

ダウンロードファイル

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部子育て・健幸課

電話: 058-392-1111

ファックス: 058-391-5934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?