ページの先頭です

円空仏

[2010年12月16日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「円空さん」をご存知ですか?

 

 羽島の人は親しみを込めてこう呼んでいます。
「円空さん」は江戸時代、諸国を遊行し、その生涯に12万体もの仏像を彫ったと言われる謎に包まれた遊行僧です。
彼の彫った仏像は「円空仏」と呼ばれ、独創的で力強くそれでいて素朴な美しさに満ちていて、仏像としてはもちろんのこと芸術としても大変注目されています。
 ここ羽島は「円空上人生誕の地」であり円空仏も数多く残されています。

 

中観音堂・羽島円空資料館

 

写真:中観音堂


円空上人生誕の地「はしま」で最も多くの円空仏が安置されている中観音堂・羽島円空資料館では、本尊の十一面観音像をはじめ17体の円空仏(県重要文化財)を間近に見ることができます。

写真:円空仏

薬師寺

薬師寺

 

 薬師如来像をはじめ、9体の円空仏(県重要文化財)が安置されています。中でも薬師三尊像と護法神像は、円空上人初期の作品の内でも最も優れたものだといわれています。

 

ガイドマップC⇒

 

金宝寺

金宝寺

 

 如来像は、市文化財に指定されています。
 また、このお寺はこの地を治めていた八神城主毛利氏の菩提寺でもあり、ここから東へ300m程のところには八神城跡があり、小高い丘に大銀杏がひっそりと立っています。(県史跡・市天然記念物)

 

ガイドマップF⇒

 

徳林寺

徳林寺

 

 不動明王像は、市文化財に指定されています。

 

ガイドマップF⇒

 

お問い合わせ

羽島市役所 経済部 商工観光課
電話: 058-392-1111 ファックス: 058-391-0905
E-mail: shoko@city.hashima.lg.jp

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?