11月は「子ども・若者育成支援強調月間」です。

[2018年11月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子ども・若者育成支援強調月間

  青少年が、豊かな人間性と社会性を身につけ、心身ともに健やかに成長することは、羽島市民すべての願いです。青少年の健全育成には、家庭・地域・学校及び企業などが一体となって、子どもたちを見守り、支えていくことが必要です。

 内閣府では、11月を「子ども・若者育成支援強調月間」とし、この期間において、子どもや若者の育成支援に対する理解を深めるとともに、各種活動への積極的な参加を促すため、様々な事業や諸活動を重点的に実施しています。

 市青少年育成市民会議でも「大人が変われば、子どもも変わる~みんなが先生になろう~」のテーマのもと、地域の方々や各種関係団体と連携して、青少年の健全育成を呼びかける啓発活動や各種事業を実施します。

 大人として、地域社会で生きる人として、一人一人が積極的に青少年に関わり、地域ぐるみの青少年健全育成の推進にご協力をお願いします。

 

「みんなが先生になろう」標語・合い言葉の募集

 市青少年育成市民会議では「大人が変われば、子どもも変わる~みんなが先生になろう~運動」をテーマとし、さまざまな活動をしています。

 今年も「みんなが先生になろう運動」を推進するための、明るく、わかりやすい“標語・合い言葉”を募集します。

 皆さんに伝えたい思いや提案、身の回りの見習いたい姿や素敵な行動、呼びかけの言葉など、夢や希望にあふれた作品を、ぜひ応募してください。

1 テーマ 「みんなが先生になろう」

2 対 象 市内在住・在勤・在学の方

3 締 切 平成30年11月30日(金) 

4 応募方法 次の必要事項を記載して、応募先まで提出してください。(郵送・FAX・直接持参・メールなど)メールで提出される場合は、このページの下にあるお問い合わせフォームをご利用ください。

  必要事項 ① 応募する標語・合い言葉 ② 氏名 ③ 住所 ④ 電話番号 ⑤ 年齢

5 応募先 羽島市青少年育成市民会議(羽島市教育委員会生涯学習課内)

        501-6241 羽島市竹鼻町226-2 TEL 058-393-4672 FAX 058-391-0906

 なお、応募の際には「みんなが先生になろう」標語・合い言葉への応募であることがわかるよう、記載をお願いします。

応募の際の注意事項

※ 1人1点、未発表・未応募のものに限ります。

※ 紙面で応募される際は、黒のボールペンなどではっきりと記入してください。用紙のサイズは自由です。

※ 入賞作品には記念品を贈呈します。

※ 応募作品の著作権は市民会議に帰属します。

※ 作品は、市青少年健全育成活動に活用します。なお、入賞作品の発表や活用の際は応募者の学校名・学年及び氏名(一般の方は氏名)を公表させていただきます。

※ 市内小・中学校及び義務教育学校の児童・生徒の皆さんは、学校を通じて配布されるチラシに記入して、学校を通して提出してください。

※ 応募用紙に記入いただいた個人情報は適切に管理し、作品に関する連絡、結果の通知、公表に利用させていただきます。

※ 審査は市青少年育成市民会議企画委員により行います。

※ ご不明な点は、羽島市青少年育成市民会議事務局(教育委員会生涯学習課 TEL 058-393-4672)までお問い合わせください。

お問い合わせ

羽島市役所教育委員会生涯学習課

電話: 058-393-4672 ファックス: 058-391-0906

お問い合わせフォーム


11月は「子ども・若者育成支援強調月間」です。への別ルート