平成30年上半期(1~6月)の火災・救急・救助概況

[2018年7月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

火災は2件減、救急は過去最多、救助は3件増

火災関係

 火災件数は17件、前年同期比2件減少となっています。

 火災種類別では、建物火災6件(前年10件)で半数以上を占め、車両火災1件(前年同件数)、その他の火災10件(前年8件)となっています。

 死傷者の発生状況は、死者1名、負傷者1名。建物火災による死者は発生しておらず、平成30年6月23日で死者ゼロ800日を達成しました。

 火災原因別では、放火(疑い)4件、火入れ3件、たばこ2件などとなっています。

救急~1日に約7件出場~過去最多!

 救急件数は、1,335件で過去最多となり、前年同期比89件増加となっています。

 出動区分の主な内訳は、急病858件、一般負傷218件、交通事故165件となっています。

救助~件数増加

 救助活動件数は、13件、前年同期比3件の増加となっています。

 

火災件数
  平成30年平成29年 比  較 
 建  物  火  災              6           10    -4
 車  両  火  災              1           1

       0

 その他の火災           10          8   +2
 計           17         19    -2
救急件数
  平成30年平成29年比 較
急       病858814+44
一 般 負 傷218185+33
交 通 事 故165153+12
そ  の  他94940
合     計1,3351,246+89
救助活動件数
  平成30年平成29年 比 較 
 救助活動件数           13          10    +3

お問い合わせ

羽島市役所消防本部予防課

電話: 058-392-2601(代表) ファックス: 058-393-0552

お問い合わせフォーム


平成30年上半期(1~6月)の火災・救急・救助概況への別ルート