わが街じまん Vol.1「竹鼻南コミュニティセンター・地域の身近な存在に」

[2018年5月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

竹鼻南コミュニティセンター館長 高木和秋

竹鼻南コミュニティセンター館長 高木和秋


 竹鼻南コミュニティセンターは桜並木に囲まれていることから、通称「四季桜館」と呼ばれ、地域の生涯学習を楽しめる場として利活用されています。また、年間を通してさまざまな地域行事を開催しています。
 4月7日・8日の「四季桜まつり」では、大勢の住民がお好み焼きを味わいながらお花見を楽しみました。5月27日には、今年で16回目を迎える「近所つきあい防災訓練」を開きます。この訓練は、参加者が近所に声を掛けながら避難場所へ移動し、その後各種訓練を行うものです。また、毎年、中学生の皆さんがボランティアとして運営を支えてくれています。
 この他にも、年末のしめ縄作り・餅つき体験など、子どもから高齢者まで参加できる行事を企画しています。地域の皆さんが身近に感じ、この地域に住んで良かったと言われるような「四季桜館」でありたいと願っています。


わが街じまん Vol.1「竹鼻南コミュニティセンター・地域の身近な存在に」への別ルート