消防・防災コラム「自分ごと」 Vol.12「防災を「自分ごと」に」

[2018年3月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

NPO法人地盤防災ネットワーク 村田芳信

NPO法人地盤防災ネットワーク 村田芳信

 
 防災訓練に参加しました。近所の三星染整株式会社(正木町)との合同訓練で、2年に1度の町内行事です。毎年、竹鼻南コミュニティセンターの防災訓練に、子どもたちへのシェイクアウトの体験学習で協力させていただいていますが、自らバケツを持って参加する消火訓練はとても新鮮で、身の引き締まる思いでした。指導していただいた関係者の方々に感謝です。
 平成の三陸大津波(東日本大震災)は、過去の津波にも増して甚大な被害となりました。そんな中、釜石の奇跡と呼ばれる子どもたちへの津波避難行動がクローズアップされました。地震が起きたらより高く、より遠いところへ逃げるという訓練が子どもたちの命を救ったのです。防災は、一人一人が「自分ごと」と意識を持つことがたいせつです。
 防災という命を守る実学に関わる者として、今後も活動に協力してまいります。一人の命も失わない奇跡を信じて。


消防・防災コラム「自分ごと」 Vol.12「防災を「自分ごと」に」への別ルート