平成30年 羽島市 成人の日 記念式典 を開催しました

[2018年1月12日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年1月7日(日)不二羽島文化センターにて、平成30年羽島市「成人の日」記念式典を開催しました。

羽島市では795名が成人を迎え、当日は80%を超える新成人が会場に集い、懐かしい再会に心弾ませ、互いの成長を喜び合いました。

 

成人式の様子

校区別交流会(9時40分~10時40分)

 羽島市の成人式は「校区別交流会」と「全体式典」の2構成で行います。

 はじめに行う校区別交流会は、8月から約半年間、新成人代表者が企画し、準備を進めてきたものです。会では恩師や旧友との再会の中、代表者が編集した懐かしい映像を見たり、恩師からの言葉を聞いたり、記念写真を撮影するなど、明るい声が聞こえ、たくさんの笑顔があふれていました。

羽島中学校区交流会

竹鼻中学校区交流会

中央中学校区交流会

中島中学校区交流会

桑原中学校区交流会

記念式典(11時~11時45分)

 11時からは、スカイホールにて、司会を担当した伴野 幸彦さん、後藤 香穂さんの進行により、全体式典を執り行いました。参加者全員での国歌斉唱の後、德永 美香さんの市民憲章朗読を聞き、全員が成人として気持ちを引き締めました。

 その後、新成人によるセレモニー「光のプロムナード」では、荘厳な雰囲気の中、「感謝・勇気・絆」それぞれの願いや思いをろうそくの火に込め、新成人代表10名が献灯台に誓いの火を灯しました。

 また、誓いの言葉では、田口 宏樹さん、曽木 和美さんの2名が、それぞれの夢や希望に向かって、未来へ進む決意を述べました。

 厳粛に式典に臨む新成人の皆様の凛とした姿に、未来へはばたく決意と新たな希望を感じました。

司会で進行を進める2名

市民憲章朗読

光のプロムナード

誓いの言葉

平成30年新成人代表者企画「成人を迎える私たちへ~決意の一字~」

 平成30年新成人代表者企画として、代表者53名により、成人を迎えるにあたって、これからの目標や決意、未来への思いや願いを表す一字を選出しました。

 

平成30年新成人代表者が選んだ決意の一字は、

 

「挑」

 

 でした。

 「成人としての節目に、今一度自らを振り返り、未来に向けてどんどん挑戦していきたい」「今後大変なことや苦しいことも多いと思うけれど、負けず挑んでいきたい」、そんな前向きでやる気に満ちた多くの気持ちがこめられています。

 

 

決意の一字「挑」

 

 この日のために53名の新成人代表者の皆さんが、半年前から準備を進めてきました。仲間との一生に一度の素敵な思い出をつくるため、趣向を凝らした企画や綿密な進行を考えるほか、前日の夜にも集合し、交流会の会場準備や進行確認、式典リハーサルを行いました。成人式当日も、交流会の実施、会場への誘導や着席案内など、最後まで運営に力を尽くしてくれた新成人代表者の皆さんの頑張りにより、またその声に応えてくださった多くの新成人の皆さんのおかげで、滞りなく成人式が終了し、多くの方の心に残る素敵な一日となりました。ありがとうございました。

 

前日に集まる新成人代表者

交流会場準備の様子

リハーサルの様子

当日も朝早くから運営に参加

 

※ 成人式を開催するにあたり、多くの方々、団体の皆様のご協力をいただきました。ありがとうございました。

お問い合わせ

羽島市役所教育委員会生涯学習課

電話: 058-393-4672 ファックス: 058-391-0906

お問い合わせフォーム