岐阜羽島インター南部東地区地区計画区域への進出企業を募集

[2018年7月18日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岐阜羽島インター南部東地区地区計画区域への進出企業を募集しています 

進捗状況

 羽島市では、名神高速道路岐阜羽島インターチェンジに隣接した面積約22haの地区内のうち、上記写真(募集地)において、進出を希望する企業を募集しています。

 現在、地区計画道路の整備が全て完了し、供用を開始しています。

 なお、現時点において、6社の企業が進出しています。

 

1 位置及び面積

【位 置】 岐阜県羽島市上中町長間及び中地内の一部

位置

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

【面 積】 約22ha (約220,000㎡)

 

2 岐阜羽島インター南部東地区地区計画の概要について

3 企業進出について

4 届出書類等について

5 奨励金について

 岐阜羽島インター南部東地区地区計画区域への企業立地を促進するため、同地区内への投下固定資産に対して賦課された固定資産税額の2分の1を限度として、操業開始後初めて賦課された年度から4年間、進出された企業に対して交付します。

【投下固定資産】 

○土地(操業開始前3年以内に取得したもの)

○建物(操業開始前1年以内に設置したもの)

○償却資産(操業開始前1年以内に取得したもの)

 

【要件】

○岐阜羽島インター南部東地区地区計画区域に建物を設置

○操業開始の日における投下固定資産の総額が新設の場合は3億円(中小企業の場合は1億5,000万円)以上、増設・移設の場合は1億5,000万円(中小企業の場合は7,500万円)以上

6 羽島市の概要

 羽島市は、岐阜県の南部に位置し、大河木曽川・清流長良川に抱かれ“水と緑”に恵まれた佳境の地にあります。 四季折々に彩られる川面は、訪れる人を優しく迎えてくれます。
 東海道新幹線「岐阜羽島駅」、名神高速道路「岐阜羽島インターチェンジ」を併せ持つ、「岐阜県の玄関」羽島市は、このような自然豊かな地で、交通の要衝として大きく発展しています。
 中部経済圏での経済・文化両面に果たす役割も極めて大きく、今、最も注目される都市の一つとして数えられています。
 市では、将来都市像である「心安らぐ 幸せ実感都市 はしま」の実現のため、市民第一主義のまちづくりを進めています。

 

7 交通アクセス

◎名神高速「岐阜羽島IC」       隣接
○東海道新幹線「岐阜羽島駅」から 2km
○名古屋鉄道「新羽島駅」から    2km
☆名古屋駅から            約30km(約25分)
☆名古屋港から            約44km(約47分)
☆中部国際空港(セントレア)から 約75km(約57分)
☆名神高速道路/北陸自動車道米原ジャンクションから    約37km(約29分)
☆名神高速道路/東海北陸自動車道一宮ジャンクションから 約 9km(約 7分)

お問い合わせ

羽島市役所企画部総合政策課

電話: 058-392-1114 ファックス: 058-394-0025

お問い合わせフォーム


岐阜羽島インター南部東地区地区計画区域への進出企業を募集への別ルート