事業系可燃ごみ有料化の実施について

[2017年11月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年4月1日から事業系可燃ごみを有料化します

 廃棄物の排出者責任の原則に基づき、一般廃棄物の排出抑制や再生利用の推進及び排出量に応じた負担の公平化を目的に、平成30年4月1日から事業系一般廃棄物(可燃ごみ)を有料化します。

ごみ処理手数料

ごみ処理手数料として10キログラムまでごとに108円の負担をお願いします。

ごみ処理手数料の支払い方法

一般廃棄物収集運搬許可業者に収集運搬を依頼している場合

 ごみ処理料は、一般廃棄物収集運搬許可事業者に支払っている「収集運搬料金」に「ごみ処理手数料」を含む金額となります。有料化後の金額は、現在契約されている一般廃棄物収集運搬許可事業者にお尋ねください。

事業者が自ら積替施設に搬入する場合

 市役所で搬入の手続きをした後、積替施設(江吉良町江中7丁目29番地)に自ら搬入し、後日、「ごみ処理手数料」を支払います。
積替施設

事業系可燃ごみ有料化のチラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

羽島市役所環境部環境事業課

電話: 058-392-1162 ファックス: 058-392-8238

お問い合わせフォーム


事業系可燃ごみ有料化の実施についてへの別ルート