元気に過ごす秘訣

[2017年11月20日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

元気に過ごす秘訣

 お子さんの平熱をご存知ですか。最近36度未満の低体温の子どもが増えています。ウイルスや細菌に負けない身体づくりのためには、体温を上げることがたいせつです。体温が上がると血液中の白血球のめぐりが良くなり、免疫力が高まります。

 体温を上げるのに重要なのは「食事」と「運動」です。特に朝食を取ることは、睡眠で低下した体温を上げ、体を活性化させるウオーキングアップ効果があります。朝食を取らないと体温が上がらず、日中に眠気を感じたり遊びや勉強の意欲が低下したりするとも言われます。また、日中身体を使って遊ぶことで体温を上げるだけでなく、夜熟睡できる効果も期待できます。

 インフルエンザ等の感染症が流行する時季になってきました。お子さんや家族の皆さんが元気に過ごせるように、朝食をしっかりと取り、日中は元気良く身体を動かしましょう。

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部健幸推進課

電話: 058-392-9937 ファックス: 058-391-5934

お問い合わせフォーム